読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manakyu blog

写真じゃないもの、雑文

次に買う釣り道具は何だ!?

釣り ライトショアジギング アジング

 

いまうちに用意されているのは上州屋で買ったアジング初心者セットと、ファミリー向けみたいなサビキ用の伸縮竿が2本。

 

基本的に夫婦で出かけるので何にしても2セット必要になってきます。

僕がやりたいものと奥さんがやりたいものが一緒だとしたら同じもの2セットだし、違えばそれぞれに使うものを買うってな感じですね。

そんなことを考慮しつつ、次に買うのは何かなってのと、主な価格を確認することにします。

 

 

初心者セットはもう良い!

前回アジング用の初心者セット買ったわけですが、やはりいろいろ不具合と言うか不満も出てきます。
特にリールについては動きが突然悪くなったりドラグの効きが0か100みたいな感じだったりと使いにくいです。
セットで大体5000円って所だったんですが初回はその他にも色々ワームやジグヘッドなんかを別で買っているので初期費用が掛かりました。
しかし今はある程度揃っているのでタックル(ロッド+リール+ライン)を買えばそのままアジングを始められます。

奥さんが前回アジングに興味を持っていたのでアジング用のセットをもう1個揃えるのもありかと思いました。

ただし、初心者セットもう1個はさすがにあれなので調べてそれなりのものを買います。
とは言え金をかけすぎるところではないと思っていますのでそこそこ。出来れば1万前後で

アジングロッド

コスパで狙っているのがシマノルアーマチックと言うシリーズ。
S76ULと言うモデルで大よそ5000円前後(Amazon価格5680円、価格Com最低価格4999円)

fishing.shimano.co.jp


相当お安いながらもシマノの自社工場生産と言う所に魅力を感じる。

その次に来るのがメジャークラフトのソルパラ ロックフィッシング&アジングシリーズ

ソルパラ|ロック&アジング・シリーズ

トップガイドSICリングのようなそれなりに先端技術も盛り込みつつお値段はまだ1万円を余裕で切る価格帯です。
シマノと同じくらいでチューブラーのSPS-T762Mで大体7200円前後。

例えばさらにこの上だとダイワの月下美人シリーズとかになるのかな?
下位グレード74L-Sと言うモデルで10500円とか。上位グレードだと18000円とかに。

リール

スピニングであるのは確かだけど、ロッド以上に刻みが細かくてもはやどこを使うべきなのかわからないです。
3000円くらいから1000円刻みでシマノとダイワにそれぞれモデルがある感じなので好きにしてってところですね・・・
とは言え安すぎてもすぐ壊れたりトラブルが多くなったりするらしいです。ロッド以上に機構の多い部分なので多少の覚悟を決めて希望価格帯よりワンランク上を取るくらいの方が良いかもしれません。

一応シマノで1000~2000番、ダイワで1500~2000番くらいの浅溝(シャロースプール)モデルを選ぶのが良いと言われています。

リールは大きさで値段が変わるのではなく価格体ごとにブランド名がある感じで、そのブランドの中に色々なスプール径の物が用意されているって言うイメージです。
例えばシマノで言うとエアノス、ナスキー、アルテグラ、ソアレBB等、ダイワだとレブロス、エクセラー、カルディア、フリームス等・・・

価格差で言うと5000円くらいからそれなりに使えるものになって1万を超えるくらいで各メーカーの先進技術入りになってくるような話をどこかで聞きました。


一応狙いとしては5000円モデル(シマノサハラ、ダイワレブロス)から

fishing.shimano.co.jp

www.daiwa.com

8000円モデル(シマノナスキー、ダイワエクセラー)当たりではないかなぁと思います。

fishing.shimano.co.jp

www.daiwa.com

ライン

PE+リーダーにナイロンかフロロってのが良いらしいです。
当たりに敏感なライン程取り回しも難しいらしいので悩ましいところですが。
ナイロン・・・伸縮性がある。水に浮く。衝撃などには強い
PE・・・伸縮性が無い。水に沈む。摩擦に弱い
雑にいうとこんな感じ

トータル

ロッドをシマノルアーマチック、リールをナスキーで1万円くらい。
ロッドをソルパラ、リールをナスキーくらいにすると2万前後とか。

ライトショアジギング

manakyu.hatenablog.com

 

前回の日記で大体説明しちゃいましたので軽く

 

ロッド

ダイワ ジグキャスター96M
もしくは
メジャークラフト ソルパラ SPS-1002LSJ

大体どちらも1万弱。

www.daiwa.com

ソルパラ|ライトショアジギング・シリーズ

リール

モデルはアジングと一緒ですが番号が変わってきます。シマノで3500~4000、ダイワで2500~3000。
値段情報等は同じなので5000円台か8000円台かってところ。
個人的にはロッドがダイワならリールもダイワにしたいところ。ロッドの妥協案が無い分リールはレブロスあたりかなとか。

ライン

PE1.5号+フロロかナイロンリーダー
前回の説明通り。
PEを補足すると飛距離は伸びる、その分重さには弱くなる=大きい魚が食っちゃったら大変だよって所です。

トータル

ライン抜きで2万弱?

その他

ライトショアジギングをやるにはまだほかにも必要な物がある!

メタルジグ

つまりルアー。当然必要。噂ではダイソーの100円ジグが意外に良いらしいからそれでもいいけど針は変えるべきらしい。
ちなみに有名どころのメタルジグは大体1個600円くらい。

タモ

つまり。釣れる魚が必然的に大きくなるので引き上げるのが難しくなってくるから必要になります。

 

まとめ

釣りって金がかかるからある程度共用できる釣りをしていきたいねぇ・・・

この記事を持って奥さんへのプレゼンテーションを行い週末の釣行へ向けて準備をしていきたい所存であります。