読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manakyu blog

写真じゃないもの、雑文

12/16~18 外房 釣りに絶対などは無い

勝算を持って臨んで玉砕してきました。

恐らく今年ラストになるのでは、と言う事でどうせなら釣れた方がいいよねってことで前回アジを大量に釣れた外房方面へ。
金曜夜に出発~海ほたるで仮眠~朝再スタートと言うスケジュール
以前も行った釣具屋に行き情報収集からスタート。

 

前回行った港はまぁ釣れているけど今日は微妙かもとのこと。時合いしかつれないというのも難しいところ
一方その近くのもうちょっと大きい港は比較的1日釣れるらしい。

 

まぁ行ってみて考えようという事であみコマセやサビキ等、通り道の他の釣具屋でフィッシンググローブを購入し前回の場所へ。

 

 

余りにも人が少なかったら逆にやめようとも思っていたけど結構人が多く入ってるし、うちらが入るポイントは混んでるところを対岸に臨む空いてるポイントなので、実績ある場所でやってみようかってことで場所を確保。

若干仮眠して釣り場に戻ると別のおじさんが釣りを始めてる。
よく見たら、前回同じ場所でアジを釣った時にも隣にいたおじさんだった。

あれこれ状況やなんかを話しつつぼちぼちと準備を始める。
途中でおじさんがコーヒーおごってくれたりした。
おじさんは事故で指先があまり動かないらしく、何回か糸を針に通してくれってお願いされて通してあげたり。

そんなこんなで日も暮れ始めて時合いタイミング・・・
・・・あれ?以前き始めたくらいの時間にもまだ来ない。

向こうのカゴ師たちにも、釣れてはいるようだけど随分と散発的。
もうちょっとしたら、もうちょっとしたら・・・なんて言っている間に日も落ちて真っ暗に。

結局小さい鯛みたいなの1匹ひっかけたのみで時合い終了・・・
それもリリースしようとしたけどあまりに連れてなかったのでお持ち帰り。

惨敗したけどまぁおじさんと色々しゃべったし地元のおばちゃんとかとも話せたし良いとしよう・・・


その後もう一個の港を確認しに行ってみるも、どうも漁港が随分釣り師を歓迎していない雰囲気。
そんな中でなんか堤防でキャンプみたいに道具を広げてエリアを占有してる釣り師・・・見ただけでやる気をなくす。

食事をしたあと何回か行ったことのある有名な港も見に行ってみて、そんなに混んでなかったので多少アジングしてみたけど、表面チョイチョイ魚が跳ねてるのに全く当たらず。

諦めて海ほたるでまた仮眠~朝に帰宅。


ちょっと予定外に釣れずにがっかり。一回釣れた場所でまた釣れるとは限らないんですよ!
これで今年終わりとするのもなかなか悲しい・・・もう一回ラストチャンスにどこかと言うのも考えるけどこのまま寒さに負けて釣りに出られない可能性も大きいです。

まぁブログは何かあれば更新します。