読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manakyu blog

写真じゃないもの、雑文

アジングタックル更新 月下美人MX 511UL-Sと16月下美人 mx2004 購入

サンタさん(奥さん)必至の説得によりアジングセットを更新することになりました。

ロッドについてはかなり色々悩みました。

 

 

月下美人MX 511UL-S

 

ロッドは月下美人の511UL-Sです。

製品リンクがなぜかどこにもないのでメーカーHPを・・・

www.daiwa.com


5フィートちょいのいわゆるショートロッドで、今持っている7フィートに比べるとかなり短いです。

遠投するよりジグ単で足元釣るのに向いたロッドを探していました。投げるのはソルパラの方で出来ると思うので


ちなみに比較候補に入っていたのはヤマガブランクスの53/TZ

 

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド ブルーカレント 53/TZ

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド ブルーカレント 53/TZ

 

 


お値段1.5倍くらいと言うのと1ピースと言う所で躊躇。
65/tzだと2ピースなので可搬性は問題ないけど1ピースの良さもあるよなと言う変なジレンマ。価格は53より高い。
宝くじ当たらないとこれは買わせてもらえないでしょう・・・

今回運よく511UL-Sが近所の釣具屋でセールで安くなっておりまして、それもあり購入を決意しました。


合わせるリールは結構悩みました。やはりロッドが短くて軽いのでバランスを考えると軽いリールが良いなと。
アルテグラ、ナスキーの1000番あたりを検討していましたが、結果的に「見た目」を選択
16月下美人MX2004に決定

 

ダイワ(Daiwa) リール 16 月下美人 MX 2004

ダイワ(Daiwa) リール 16 月下美人 MX 2004

 

 

ロッドとリールを同じメーカー同じブランドで揃えるという至福です。それだけです。
元々ロッドがメジャークラフトばかりの時点でかなわぬ事でしたが。

重さ的には・・・若干重いですがまぁ誤差の範囲でしょう。同じブランドだしなんとかなる(希望的観測)

何より赤と黒の見た目。かっこいいじゃないですか。


さて実際の釣行はいつ行けるかどうか。なんでまたシーズン終わりに買うんだよって話ですが。

まぁこれでようやく上州屋の初心者セットから卒業できるわけです。
大体夫婦で交代で2本を使いまわす感じになる事でしょう。