読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manakyu blog

写真じゃないもの、雑文

家を建てる 5.家の建築にかかわるタスクをTrelloを使って管理する

 

まだはじまったばかりですが、家を建てていくにあたって色々と管理すべきことがあります。
調べること、確認すること、聞くべきこと、またこういうことをどこにも書きとめていないとふわっと忘れて後でまた思い出したりするのに苦労したり、肝心な時にすっかり忘れていたり。

そういったことを防ぐために何かツールを使おうと思っていました。
結論から言うとタスク管理ツールのTrelloを使います。

候補のツール

当初もうちょっとプロジェクト管理に特化したような、たとえばRedmineやBacklog、JIRAのようなものを想定していました。
しかし今回のような家を建てるって言うときに、スケジュール的な部分を気にするのは建築業者側でこちらはそんなガントチャート引いてまでプロジェクトの進捗を確認しなくても良いはずです。

とはいえ直前まで候補になっていたのはBacklogです。
多少の制限はあれど10人までなら無料プランが用意されているのがポイントです。
調べていく中でJootoのようなカードを使ってタスクを管理する方式を「かんばん方式」と呼んでいますが、このスタイルがいいのではないかと。

Trelloのセットアップ

まずはトップページからサインアップしてユーザーを作ります。
後はログインしてどんどんリストを作っていくだけです。

リストと言うのはテーマのような感じで、例えばうちの場合だと
「アイディア」「質問」「To-DO」「買うもの」「捨てるもの」
などや
「オプション」と言うリストで検討中のオプションを並べてポイントを明記しておき、これを必要に応じて上下並べ替えで優先度を決めて最終的に選択するオプションを決めようとか

追加される1つ1つのタスクを「カード」と言います。
カードには写真を追加したり、詳細説明やコメントを足したり、個別に担当者を設定したり、普通のタスクのように期限を設定できたり出来ます。

こんな感じでとにかく思いついたものを全て並べてしまい、頭の中の片隅にあってもやもやしていると言う状況を極力なくしていこうという魂胆です。GTDの考え方にも似ています。

今後打ち合わせの時にはここから質問を出していったり、懸念事項をまたカードにして追加したりしながらだんだんと形を作っていけたらと思います。